お庭に石のオブジェ

お庭にオブジェを設置します。

今回はずいぶん時間をかけて考えました。新しい試みの創作です。
基礎から始まり

まずは場所が決まりましたら、鉄筋入りのコンクリートで基礎を作ります。
今回は中央に御影石を埋め込みます。今回のオブジェの設置で水平面が必要だからです。

次に重機の搬入のため養生をします。



基礎と石に穴あけ

基礎と石に穴あけ1

基礎部分と石の両方に穴をあけそこにステンレスのピンをいれて石がずれないようにします。

基礎と石に穴あけ2

ピンを垂直にボンドで固定ます。

基礎と石に穴あけ3

基礎にあけた穴にコンセントのようにピンを差し込みます。
重機でつり上げて、位置を確認しながらゆっくりおろします。



設置後水平を確認

設置後水平を確認1

基礎の上に柱となる2つの石が設置します。

設置後水平を確認2

日本の柱の水平を確認します。



石を組み込みます。

石を組み込みます。1

調整しながら石をはめ込みます。

石を組み込みます。2

石は、基本的に下から上に重ねて組み合わせます。

石を組み込みます。3

木材のように横から差し込むことは、困難です。



最後の組み立てで予想外?

最後の組み立てで予想外1

最後のひとつが、上手くおさまりません。
一応設計し、仮組みをしていたのですが、毎回本番では、何があるかわかりません。

最後の組み立てで予想外2

石の側面にピンを打ち込み、再度調整していきます。



完成。

完成。1

完成。2

完成。3

完成。4

個人宅のオブジェです。
リビンぐから眺めるととても良いです。
なんとなく豊かな気持ちになれます。