趣味の旧車クラブマン  NEWS  

1973年式 絶滅危惧車 ミニクラブマンエステート レストア後932km

急に寒くなりました。全国的に雪の警報です。
なのに、昨日、洗車しました。
ガソリンスタンドでクラブマンを洗車機にかけようかと・・・・。
思いましたが・・・・。
洗車機にマフラーが当たらないだろうか?
エンジンルームに水が入り、エンジンが不調にならないか?
そして最後に、そうだ、ミラーがたためない。
納得。んん~っ。自分で手洗いするしかない。ボディが小さく良かった。

せっかくの洗車中、雪がチラホラ。寒さがこたえました。
どこにも不具合がないかなぁ~なんて、点検すると、
はい、見事にありました。
室内のハザードの点灯のスイッチの電球が切れておりました。
運転には、支障ございませんが、メンテナンスします。
あわてない、あわてない、大きな気持ちでいきましょう。
順番にトラブルが起こることを祈ります。
同時多発だけは、やめてほしい。
壊れないと思うから腹が立つ、壊れると思っていたら許せます。
すべて、心の持ちようにございます。
※このミニクラブマンエステートは、1998年式のローバーミニの1300ccエンジンを搭載。
シングルキャブのAT仕様です。
走行距離は、レストア後のセンターメーターよりカウントしています。
毎日の通勤の足にしています。
ミニに乗りたい、ミニは、壊れるなど興味関心がある方は、参考にして下さい。

2017.2.11