趣味で旧車に乗っています  

1973年式 絶滅危惧車 ミニクラブマンエステート レストア後1,406km

最近、調子がいいクラブマン。エンジンの音もいい。
洗車ついでにホイルキャップを外してみる。
やっぱり、あった方がいいなー。
ちなみにこのホイル、鉄ではありません。アルミです。

オイル漏れもない。(オイルは、入ってますよ。ゲージで確認。)
オイル漏れは、オイルがある証拠などという慰めは、いりません。
何かが、起きそう。
なんでもないような事が~っ。♪幸せだったと思う~っ。♪♪
何も起きないだけでこんなに幸せな車はないだろう。
壊れないだけで幸せになれる。
何故か、ハザードランプの室内灯が気まぐれです。
点いたり、点かなかったり・・・。
これぐらいは、我慢の範囲です。
大らかな気持ちで乗りましょう。

※このミニクラブマンエステートは、1998年式のローバーミニの1300ccエンジンを搭載。
シングルキャブのAT仕様です。
走行距離は、レストア後のセンターメーターよりカウントしています。
毎日の通勤の足にしています。
ミニに乗りたい、ミニは、壊れるなど興味関心がある方は、参考にして下さい。

2017.3.5