pick up  ★手織りの日記⇒  NEWS  

手織り

.なんやかんやと時間がかかりました。

主な、経糸、緯糸を選びます。今回は絹糸でいきます。

いつものようにせっせと整形します。この作業は、想像しながら楽しんでいける作業です。2019.01.26

時々、確認しながら幅をどれくらいにするか考えていきます。

第一関門の筬(オサ)通し~っ。もう、老眼で目が見えません。そして見事に糸を取り違えやっちぃました。からまります。

ここから、絶望のため息です。『先生~っ。』と呼べば教室では助けていただいておりましたがもう誰もいません。

からまった糸をほぐしながら伸ばしていきます。長いので部屋から出ていきます。深夜までかかります。2019.01.28

翌日ようやく巻き上げて、何とか織れる態勢になります。2019.01.29

織始めます。2019.01.30

2019.02.02

2019.02.04

2019.03.06

全くやる気が出ずに6月が来ました。2019.06.20

2019.07.29

完成 2019.08.16

40歳を過ぎた頃から服を捨て始め、ネクタイもスーツもなくなりました。 私は、TONOTOWNを運営しています。(※ZOZOTOWNでは、ありません。 😆 )
一応、自分のブランドですので、仕事は、すべて殿シャツを着ています。
春秋は、長袖ポロシャツ。 夏は、Tシャツに半袖ポロシャツ、 冬は、スエットにパーカ。 ジーンズは、2本。 ド定番で生活しております。なるだけ服で悩んだり。服で考える時間を使わず、別の事に頭を使っています。そのようにして困ったことは、ありません。

ですが、外出時は、作務衣を着て、酒を一杯。
寒いときは、ストールを巻き、 暑いときは、手ぬぐいを巻き、 気に入った一着を愛し、 クタクタに疲れた服は、最後に『ありがとう 🙂 』と感謝して捨てます。(時々、人にお譲りいたしますが・・・。)
そして、必要なだけ糸を買い、 必要なだけ布を織り、 必要になったら服にします。
身の丈を知り、足りるを知り、せめて身に纏(まと)うものは 好きなものを着たいと思っています。
手織りした服は、絶対に粗末にしませんよ。苦労して織り上げるのですから・・・。
皆さんも是非、自分がときめく服、愛する服を作ってください。
たくさんの服は、必要ありません。好きな服を毎日着て下さい。

きっと新しい価値観に感動すると思います。